最近の様子

先月から始まった各ダリア農家さんの分球作業が、昨日ようやく終わりました。

今年は、天候に恵まれ順調にはかどり、年内に済ませる事が出来ました。

時には、北風に吹きさらされながら、またある時は、小雨の中、トントントン、サクサクッ、球根の土を落とし切り分けていく軽やかな音があちこちで響きます。

からまった球根は、首が折れない様に剪定ばさみを入れる場所・角度に充分注意をしながら一つ一つ丁寧に分球します。

 

掘り上げた球根から、花が咲いているものがありました。小さくて、とても可憐な白いお花です。

「んっ、何の花?」「ダリアの球根から出てるから、ダリアでしょ!」ってな事もありました。

 

分球に行かせてもらったお家の方の心遣いで、火を囲んでの分球。心も体も温まります(*^_^*)

 

-3℃の朝、霜柱がとてもきれいです。

冷えこみの厳しい朝は、ダリアの球根が凍てることのない様作業を進めていきます。

 

外の仕事が出来ない日は、掘りあげた球根のひげ切り(根切り)を園芸組合作業場で、進めます。

 

ひげ切りが終わった球根は、倉庫に保管され出荷に向けての厳しい検査を待ちます(^^)

 

 

 

 

 

2018年12月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : dahlia-takarazuka