最近の様子

早くも師走を迎え、今年も残すところ半月近くとなりました。

ダリアの分球作業も、誰ひとり風邪を引くこともなく、またお天気にも恵まれ順調に進んでいます。全体的には、あと3分の1といったところでしょうか。

花摘み閉園後、ダリア園から分球作業が始まりました。

ダリアを支えてくれていた脇役さん達(^^) おつかれさまでした♡

ダリアの株を傷めない様掘りあげ、やさしく土を落としていきます。株を持ち上げた瞬間、冬眠中のカエルがむにゅと出てくることもしばしば。

自分の身に何が起こったかわからないカエルさんを、『おやすみなさい』と、また土に帰してあげる事も忘れません(*^_^*)

1球、1球に芽をつけ、分球していきます。はさみを入れる角度は、とても重要です。

『ええ天気やな~』

自然現象って素晴らしい!虹を見つけた時の感動は、何歳になっても変わりません。11月14日、きれいなダリアもこの日が見納めとなりました。

 

翌朝は、-1度の冷え込みとなりました。

ダリア園の分球が終わり、11月下旬には、個人の生産農家さんを順番にまわっていきます。

お孫さんもお手伝い。冬の陽ざしがとてもやさしく、子供たちの元気な声が田んぼに響きます。

いつのまにか田んぼの片隅に、こんな石像が出来上がっていました。素晴らしい~。

一日の終わりは、みんなで火を囲んで冷えた体を温めます。『明日も晴れそうや・・』そんなおしゃべりが聞こえてきそうです。

生産農家さん全ての分球作業が終了するまで、もうしばらくかかります。寒さに負けず乗り切りたいと思います。

 

 

 

2019年12月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : dahlia-takarazuka