今年最後となりました

 

令和元年も残すところ二日となりました。分球作業も最後の追い込みとなり、1軒、また1軒と作業の終わった家が出来てくると、みんなで良かった、良かったと喜び合っています。そして男性陣は、本日今年最後の分球作業に取り組みました。女性陣は、ひと足早く27日で今年の出勤は、終わりとなりました。

女性陣は、各家の分球作業と並行しながら、下佐曽利の県道沿いの花壇の植え替えや外の仕事が出来ない日には、出荷に向けての球根のひげ切り(根切り)を行ってきました。

 

時には、『なかなかの毛深さ!てごわい(^_^;)』などと言いながら、一つ一つ丁寧に根を切っていきます。

冬の外仕事は、防寒対策が大変です。この時期必ず思う事、『手袋用のカイロが、あったらいいのに・・・』

 

12月22日は、雨が降り出し、1時間早めて終わりました。

雨に濡れない様に、早めにトップカーに球根を積んで、家まで運びます。

この日は、冬至。仕事仲間の一人が柚子をみんなに持って来てくれました♡ あったか~い柚子湯と南瓜で、無病息災を祈ります。

クリスマスのムードもじっくり味わえないまま、分球作業に追われました。

日が陰ると一気に気温が下がります。みんなで寄り添うと少し暖かくなった気がします。

 

今日は、一段と冷え込んだ朝でしたが、今年最後の分球作業は、無事終了しました。

年明けは、6日より出荷作業と並行して、残りの分球作業にかかります。

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : dahlia-takarazuka