令和4年度❁ダリアの栽培スタート!

桜の開花が待ち遠しい弥生三月、暖かな陽射しを受け今年度のダリア栽培が始まりました。本日は、定植する前の準備(芽を出す為にダリアの球根を伏せる)で、総勢20数名での活気あふれる作業となりました。
冬場の出荷作業も一段落し、新たな年に向けての意気込みを感じる程に、みんなの顔が生き生きと見えました。

秋の花摘み園閉園後の園芸組合の様子を紹介しますと( ^ω^)・・・

閉園直後から、ダリアの堀り上げ及び分球作業にかかりました。今季より新たに3名が仲間入り。先輩の指導を受けながら分球技術の習得に専念しました。


ダリアの球根を傷めないよう細心の注意をしながら堀り上げ、発芽点を見極めながら球根を切り分けていきます。


一日の作業を終えてみんなで眺めたお月様。翌日は、部分月食が満月🌕と同時に見られる貴重な機会ということで盛り上がりました(*^^*)


時には小雨混じりの中で、そしてその後の虹に癒され、またある時は雪の中で暖をとりながら・・。11月・12月は、寒さとの戦いです😢
それでも、誰ひとり風邪をひくこともなく終えることが出来ました。


おしゃべりや情報交換をしながらの一服も、楽しく仕事が続けられる秘訣なのかもしれません❤

DSC_0725


年が明けると、いよいよ出荷作業。1月~3月にかけては、球根の選球・洗浄・検品・袋詰め等々フル回転の毎日でした。


お客様の手元に届いたダリアが、みなさまの生活に彩りを添えてくれますよう・・・そんな願いを込めて送り出します。
今となっては、超多忙な冬場の作業もなつかしく感じられます。


そして、迎えた春。一年って本当に早いですね。
今年も、たくさんのお客様に楽しんで頂けますよう励みたいと思います。

2022年3月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : dahlia-takarazuka